• slide01

  • slide03

  • slide02

あえて手間暇かかる隔王板(かくおうばん)を使用した採蜜方法

自家採蜜方法に徹底的に、こだわった質の高いはちみつをお客様へ届けたい。
私たちは、あえて手間暇かかる「隔王板(かくおうばん)」を使用した、採蜜方法を取り入れています。

隔王板(かくおうばん)を使用した採蜜方法とは?

隔王板(かくおうばん)の隙間を調整して、女王蜂が上に移動しないように制限をかけた採蜜方法です。

とれる蜜量は減りますが、雑味のない天然のはちみつの良さを、
できるだけ多くの皆様にお届けしたいという思いで蜂蜜作りをしています。

働き蜂の特性を利用

働き蜂の特性を利用

働き蜂は、はちみつを上へ上へ貯める習性を利用をもっています。隔王板の隙間を使い、体の大きい女王蜂の動きを制限した採蜜方法です。

継箱と巣箱を完全に分離

継箱と巣箱を完全に分離

体の大きい女王蜂の動きを制限し巣箱側は産卵・育児の部屋とし、働き蜂しか行けない継箱は完全に貯蜜だけの部屋とします。

継箱のみを採蜜

継箱のみを採蜜

女王蜂のいる巣箱は、さなぎや幼虫のエキスが混ざっている為、雑味と濁りがあります。私達は、採蜜量が減りますが、はちみつの持つ本来の濃厚な蜜を採蜜します。

隔王板(かくおうばん)未使用

隔王板(かくおうばん)使用

清潔な環境でのパッケージング

みつばち達が一生のうちに集めるはちみつは、なんとスプーン一杯分。その大切なはちみつを絞るのに、
私達は衛生的で安全なはちみつをお客様へ届ける為、屋内で作業をしております。
屋外では、はちみつの甘い匂いに誘われて他の昆虫や虫が飛び込んで、はちみつに混ざってしまう為です。

生産者の思い

巣鴨養蜂園のホームページをご覧の皆様はじめまして、巣鴨養蜂園の髙橋正利と申します。
雑味のない天然のはちみつの良さを、できるだけ多くの皆様にお届けしたいという思いで家族一丸となって蜂蜜作りをしています。
わたくしの故郷である岩手県西和賀町で巣箱つくりから瓶詰めまで、すべて手作業でおこなっており採蜜方法にもこだわりをもって蜂蜜作りを行っております。
蜜ごとに変わる花の香り、ご自身の身体が変わっていく感動を皆様に味わっていただけましたら幸いです。

巣鴨養蜂園のこだわり商品

100%国産・非加熱

私たち巣鴨養蜂園が皆様にお届けするはちみつは岩手県西和賀町で採れた100%天然、100%国産、非加熱のはちみつです。
本物のはちみつの美味しさを皆様に味わって頂きたい、はちみつの良さを実感して頂きたいという思いから加熱処理を一切行わないこと、100%国産天然であることにこだわりました。

あかしあ

ハチミツそのままの
ストレートな使い方に

上品で癖のない風味のハチミツで、あと味もスッキリしていて喉がやけるような甘さがありません。
ハチミツを食べ慣れていない方でもとても食べやすいです。

菩提樹

柔らかい甘味と
清涼感のるあと味

海外では「リンデン」と呼ばれ、リラックス効果のあるハーブとしてアロマテラピーやハーブティーに広く利用されています。
国内では、東北地方より以北でしか採れず大変貴重な蜜です。

とちの花

フローラルな香りと
柔らかい甘味が特徴

とちは東北各地の山地に多く自生する樹木で、大木になり多くの蜜を出すことで有名です。巣鴨養蜂園のとちの花の蜜は岩手県・和賀岳で採蜜されました。
和名はとちといいますが、フランス語でマロニエとも呼ばれています。

購入はこちら